1. HOME
  2. Ninja Anatomy
  3. 《開発報告:最高難度!「骨格」の製作に金型工場が挑む!》
Ninja Anatomy

《開発報告:最高難度!「骨格」の製作に金型工場が挑む!》

Ninja Anatomy では、股関節・膝関節の開発を行っています。それに合わせて骨盤・大腿骨が完全に新しいものへと生まれ変わります。

骨盤・大腿骨という自然の造形が、人工的に作ろうとするとどれだけ難しいか、金型工場の老舗・株式会社秋東精工さんの説明から伺えます。


この骨盤・大腿骨のデータ(動画に2箇所登場しているデータ)は、『骨単』『肉単』などのシリーズで知られる原島広至先生が製作されました。原島先生をご存知の方は、先生の驚異的なこだわりもご存知だと思いますが、それが株式会社秋東精工さんを苦しめ(笑)、結果、新しい骨盤・大腿骨は、最高精度の模型として生まれることになりそうです。


本動画は、某新聞記事への取材時に撮影したもので(発行されたら報告します)、チーム内の会話のため、会話がくだけています。そのため、一般の方にお見せするにはふさわしくないかもしれないと躊躇いもありましたが、自然の凄さ、日本の金型工場の凄さを知っていただきたく、公開することにしました。

○株式会社秋東精工
http://www.syuto.jp/

○原島広至先生
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002132479145


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。