1. HOME
  2. ふれあい・コミュニケーション
  3. ■赤ちゃんはどうやって外の世界に出てくるの?■
ふれあい・コミュニケーション

■赤ちゃんはどうやって外の世界に出てくるの?■

母親のお腹の中にいる赤ちゃんは、どのようにして外の世界に出てくるのでしょうか? この動画では、赤ちゃんが産道を通ってどのように生まれてくるのかを、CGによるアニメーションで分かりやすく解説しています。

赤ちゃんにとって、お母さんのお腹の中から外の世界に出るための通り道である産道は、赤ちゃんの頭が通るギリギリの広さしかありません。赤ちゃんは自分の頭蓋骨を動かすことによって、この産道を通り抜けます。

人間の頭は5枚の骨によって形成されていますが、お腹の中にいる時はまだその結合が緩いため、その骨を動かして、頭を少し小さくすることができます。小さくなった頭蓋骨は、お産の後はすぐに元に戻り始めます。

また、動画では赤ちゃんが身をよじるようにして、カラダをくるりと回転させて外に出てくる様子も分かります。これは「回旋」といって、赤ちゃんが外に出るために必要な行為です。

赤ちゃんはお母さんの骨盤に沿って正しく回旋することで、スムーズに外の世界に出ることができるんですね〜

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。