1. HOME
  2. 医学
  3. ■ 義足で自らを表現する『切断ヴィーナスショー』
医学

■ 義足で自らを表現する『切断ヴィーナスショー』

個性豊かに着飾った女性たちが、次々とポーズを決めていきます。

彼女たちの足元は義足

『切断ヴィーナスショー』というショーのひとコマです。

義足でも「健常者と同じようにできる」から、「義足だからこそできるファッション」を通して自分を表現することへと、義足の役割は拡大し続けています。

切断ヴィーナスショーの主催者は、フォトグラファーの越智貴雄さんです。

越智さんが撮影したパラスポーツの写真は、東京パラリンピック招致のプレゼンテーションにも使われ、「東京五輪を呼んだ写真」として話題になりました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。