1. HOME
  2. ふれあい・コミュニケーション
  3. ○表情がほころぶ、馬とのふれあい○
ふれあい・コミュニケーション

○表情がほころぶ、馬とのふれあい○

フランスのペイヨー号、1ヶ月に2回病院や施設を訪れます。
ペイヨーの優しい眼差しと、
患者さんの表情が穏やかに変化するのが印象的な動画です。
 
ペイヨー号の活動のように、
動物が患者さんや施設で暮らす人々のQOLをあげる活動を、
動物介在活動、アニマルセラピーと呼びます。
 
精神的な健康の回復への効果が研究されており、
日本でも様々な取り組みがあるようです。
 
動画の中に、「well-being」 という言葉が出てきます。
WHOの健康憲章では「良好な状態」という意味で使われていますが、
日本語では「幸福」「満足」と訳されることもあるようです。
 
 
では、幸福、満足とはどのような状況を指すでしょうか?
well-beingという概念をより具体的に考える試みの資料を紹介します。
 
カラダ、健康を考えるとき、このような広い視点も忘れずにいたいものです。
 
■ well-being概念可視化/言語化の試み
 
 
■ アニマルセラピーwiki
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。