1. HOME
  2. 文化・エンタメ
  3. ○イタリア人のカラダは雄弁に語る:ジェスチャーの文化○
文化・エンタメ

○イタリア人のカラダは雄弁に語る:ジェスチャーの文化○

 

「日本人は電話をしながらお辞儀をしている」

そんなエピソードが、外国ではよく笑い話として登場しますが、イタリアも負けてはいません。

ジェスチャーが日常に溶け込んでいるこの国では、見えるはずのない身振り手振りを使って、電話の相手に抗議している姿を目にします。

会話の内容は全く聞こえなくても、ジェスチャーさえ見ていれば、その訴えの見当がついてしまう程です。

言語学者によれば、言語のように共有できるジェスチャーが、イタリアには250も存在するそうです。

その起源には諸説あります。

・紀元前に南イタリアに入植したギリシア人から始まった
・蛮族が侵入してきたローマ帝国内でローマ市民権を持つ人々の暗号として使用された
・16世紀に一世を風靡した演劇から始まった

などなど。

いずれにしても、イタリアのジェスチャーには長い歴史があり、現代の生活にも欠かせない文化です。老若男女、職業も関係なく、人々はジェスチャーを交えてコミュニケーションをとります。

言葉よりも先にジェスチャーによって相手の感情を煽って、そうでなくても声が大きいイタリア人の会話がさらに姦(かしま)しくなる。

外国人によって揶揄されるイタリア人の所作や声の大きさは、まさに文化の一端なのです。

■スポーツの場面にみるイタリア人のジェスチャー

 

■ジェスチャーを学ぶイタリアの観光ガイド

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。