1. HOME
  2. 博物館・展示会
  3. カラダで感じる名画、新しい芸術鑑賞の形
博物館・展示会

カラダで感じる名画、新しい芸術鑑賞の形

動画は、”ラトリエ・デ・リュミエール”–パリで初めての
デジタル・ミュージアムの様子です。
光と映像、音を使った美術館、
「うごきのある名画」と紹介していたサイトもありました。
新鮮なクリムトの世界を体感してみたいですね〜。
テクノロジーの進化に伴い、
これまでは「観る」だけだった芸術鑑賞が、
カラダ全体で感じるーー「体感する」ものへと変化していますね。
 
おいていかれないよう、
変化を受け止められる柔らかさをカラダに持っていたいものです。
 
■紹介ブログ(日本語)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。